なみっきーの畑では言えない話

定番野菜から珍しい野菜までの日々の農業日記です。

キャベツとカブの味がする野菜!「コールラビ」

不思議なもので、普段私達がよく知っているキャベツとカブの2つの味を同時に楽しめる野菜があるのです!

それがコールラビという野菜

f:id:en-cs-y1573:20170530223218j:plain

おもしろい形してますよね。

なんか可愛らしいモンスターみたいです(笑)

ドイツ語でコールは「キャベツ」、ラビは「カブ」という意味です。そのまんまな名前ですね。

 

味はカブよりも甘みがあり、ほんのりキャベツの風味もあるかな?といった感じで、

かなり食べやすく、サラダに入れて食べたらとても美味しかったです。

「昨日のコールラビのサラダ美味しかったなー。」なんて言えたらおしゃれですし、はじめ見たときは、「どうやって調理すればいいんだ?!」と思いましたがカブと同じ要領で行えば何も難しくありません。

サラダ以外にもシチュー・マリネ・酢の物になんかも出来ますね。

コールラビの丸焼きでドンッ!とでてきても面白い。

 

見た目のインパクトもありますし、ちょっと洒落た料理にしたいときはうってつけの野菜だなと思いました。なんといってもおいしいですしね!

では!

 

畑の様子やイベント情報など更新中!

 

みっきーFacebook

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921

 

みっきーTwitter

http://twitter.com/nayu7369

 

みっきーInstagram

http://www.instagram.com/yuta_7373/