なみっきーの畑では言えない話

定番野菜から珍しい野菜までの日々の農業日記です。

有機JASマークならおいしくて安全?

そもそも有機JASマークは国に認定されなければ表示できません。

条件は簡単に言いますと「農薬・化学肥料を3年以上使用していない」です。

ただし、使用が認められている農薬もあります。

 

有機野菜=無農薬というわけではありません。

 

今回のテーマの「有機JASマークならおいしい?」ですが、これは美味しくて安全の可能性は高い。というのが答えだと思います。

 

JASマークをとるには当然申請して国に認められなければいけません。

つまり費用がかかるのです。しかも結構取られる。

 

いちいちどこの畑でどのような肥料を使用しているかなど調べるのがめんどくさい方は、JASマークが付いている野菜を選ぶのが無難なのかもしれません。

 

しかし、本当に美味しい野菜を食べたいと考える人は「かかりつけ農家」を持つことが必要だと考えます。

そしてこれからは「かかりつけ農家」をもつことがまた1つのステータスになるのではないかと。行きつけのオシャレなバーがある感覚でしょうか?笑

なんとなくかっこいいですよね(笑)

常連になるとなにかとサービスがあったりでマスターとの会話も楽しめます。

そんな自分だけの農家から直接野菜を買う。そんな時代になれば素敵だなと思います。

 

JASマークの認定は取っていない。それでも自分が信用している農家だから安心だしなによりおいしい。

 

そんな農家をあなたも見つけられることを願っています。

 

それでは!

 

畑の様子やイベント情報など更新中!

 

みっきーFacebook

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921

 

みっきーTwitter

http://twitter.com/nayu7369

 

みっきーInstagram

http://www.instagram.com/yuta_7373/