読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっきーの農業日記

金融機関・IT会社を経て辿り着いた、脱サラ未経験農業日記です。

幼児に蜂蜜をあげるな!

つい昨日、東京・足立区の生後6か月の男の子が、離乳食として与えられた蜂蜜が原因と見られる乳児ボツリヌス症で死亡していたことがわかりました。乳児ボツリヌス症の死亡例は全国で初めてとのことでニュースで取り上げられていました。

 

元々蜂蜜を食べる際の注意喚起として、ビンの裏などに「幼児1歳未満には蜂蜜を与えないでください。」と示されています。

 

どうして幼児1歳未満に蜂蜜を与えてはいけないかというと、生まれて間もない赤ちゃんは、抵抗力がとても弱いため、ボツリヌス菌に感染してしまい、食中毒を起こしてしうからなのです。

 

すべての蜂蜜にボツリヌス菌が入っているわけではないのですが、5%ほどは日本国内の製品に入っている可能性があるとのことなので、注意しないといけません。

事実、今回のように死亡例まで出てしまったのでなおのこと。

 

また、驚くことにこのボツリヌス菌は、100度で加熱しても完全には死滅しないみたいです。

ですので、はちみつ入りのカステラ・パンなども取らないようにしたほうが良さそうです。

 

母子手帳などにはこのようなことがしっかり書かれているのですが、意外と旦那さんは、幼児に蜂蜜を与えてはいけない、ということを知らなかったりするので、ここでもう一度認識を高めていただきたいと思いました。

 

本来蜂蜜は免疫力を高めたり、風邪にもよく効く、自然な薬とも言われる素晴らしいものなので、正しい摂り方で蜂蜜を楽しみましょう!

 

それでは!

 

みっきーFacebook(フォローお願いします!)

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921

 

みっきーTwitter(フォローお願いします!)

http://twitter.com/nayu7369

 

みっきーInstagram(フォローお願いします!)

http://www.instagram.com/yuta_7373/