みっきーの畑では言えない話

金融機関・IT会社を経て辿り着いた、脱サラ未経験農業日記です。

糖質制限商品のカラクリ

最近は糖質制限ダイエットなどが流行って、たくさんの糖質ゼロ・糖質控えめ商品が出てきました。

 

それに伴い糖質制限ダイエットをすることによるカロリー摂りすぎの危険性などもまた上がったりしています。

 

そこで糖質を制限した商品なのになんでおいしいの?というカラクリです。

それはズバリ!添加物を使用しているからなんです!

 

そもそも糖質ゼロってなんなのでしょうか?

糖質ゼロと表示されている商品は、食品100gあるいは飲料100mlに含まれる糖質は0.5g未満となっています。完全にはゼロではない!

 

また、糖質50%オフ商品などは、その商品を販売している会社の正規商品に比べて糖質50%オフということですので、元の商品がかなり高い糖質の場合もありますので注意が必要です。

 

糖質を抑えると当然、商品本来の美味しさがなくなってしまいますので、そこで使用されるのが先ほど登場した、最近よく聞く添加物なのです。

 

糖質オフ商品によく使用される添加物は、通常糖類に含まれない甘味料です。

例えば、天然甘味料・人工甘味料・糖アルコールなどです。

特に人工甘味料をたくさん摂取すると、脳腫瘍や白血病、がんになるリスクが高まると言われています。

 

糖質制限商品はこれらを使用して糖質表示の数字のみを下げていることが多々あるので、商品を買う際には原材料表示も注意してみてください。

 

糖質を制限するあまり他の病気になるリスクを高めては本末転倒です。

糖質が低いからといって食べ過ぎにはカロリー摂取からの点からも気を付けてバランスよく食事を楽しみましょう!

 

では!

 

みっきーFacebook(フォローしていただけますと助かります。)

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921

 

みっきーTwitter(フォローしていただけますと助かります。)

http://twitter.com/nayu7369

 

みっきーInstagram(フォローしていただけますと助かります。)

http://www.instagram.com/yuta_7373/