読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっきーの農業日記

金融機関・IT会社を経て辿り着いた、脱サラ未経験農業日記です。

有機野菜って無農薬ってこと?

日常

有機野菜について調べると疑問に思うことの1つ、有機って無農薬ってことでいいの?

ということです。

今回はその違いについて簡単に説明していきます。

 

まず、そもそも有機野菜とはなにか?

有機野菜と名乗れるのは国の「有機JAS法」により規制があります。

認定されなければこのように「有機」と基本的には表示してはいけないのです。

 

有機野菜についてざっくりいうと、農薬・化学肥料を3年以上使用していない畑で収穫できた野菜のことです。

※ただし!使用を認められている農薬も31種類ほどあります。

 

要するに有機野菜だからといって完全に無農薬!と言われたらそうでもないのです。

 

有機野菜で無農薬栽培しました。などの表示がされていないと無農薬ではないのです。

 

このように有機栽培と無農薬栽培では違いがあることを認識しておきましょう!

 

また、有機栽培・無農薬栽培どちらも、多くは有機肥料を使用しております。

 

有機肥料に動物性(牛とか鶏とか)が使用されている場合は、硝酸態窒素の値が高く、がんになるリスクが高まる要素があるのです。(別記事で硝酸態窒素については書いていきます。)

 

まとめると、有機野菜=無農薬!安全!とはすぐならずに本当に無農薬なのか?など1人1人がしっかり思考して、今後食に対して考えることが大切だということです。

 

※有機野菜で使える農薬は安全性がしっかり確かめられたものなので(人が80年ほど生きるうえでは)、一概に農薬=危険!というわけではありません。

 

それでは!

 

みっきーFacebook(フォローよろしくお願いします。)

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921


 
みっきーTwitter(フォローよろしくお願いします。)

http://twitter.com/nayu7369


 
みっきーInstagram(フォローよろしくお願いします。)

http://www.instagram.com/yuta_7373/