なみっきーの畑では言えない話

定番野菜から珍しい野菜までの日々の農業日記です。

簡単!健康!味噌作り!

年に1回の行事!味噌作りをしました!

私は今回が初めての味噌作り体験でした。

 

味噌には美肌、アンチエイジング、ダイエットなどの効果があると言われています。

さらにガン予防も!

味噌のリノール酸には、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する働きや、保湿力を高めたり、抗炎症作用があります。

 

さらにビタミンEも豊富で、血液をスムーズに循環させ、冷え性や肩こりなどが改善されます。

 

味噌に含まれるコリンという成分は肝臓の機能を高めてくれるので、ダイエットにもなりますし、二日酔いにも効果抜群です!

 

また、イソフラボン女性ホルモンが活性化することにより、美肌や美髪に効くと言われています。

さらに!最近の研究ではイソフラボンが女性ホルモンを活性化することにより、がんの予防にもなると言われています。

 

それでは、いいこと尽くしの味噌を実際に作っていきます!

 

味噌作りは冬の1月〜3月がおすすめです。

気温が低く味噌がゆっくり発酵するため、味に深みがでて美味しくなります。

暑い時期だと発酵が急激なものになってしまいます。

 

もう1つ冬は雑菌が増えにくいというのもこの時期に作られる理由です。

 

また、寒い時期によって味が良くなる仕込みで「寒仕込み(かんじこみ)」といいます。

 

使う材料は大豆7キロ、麹10キロ、塩3キロのみです。

かなりシンプルでビックリしました!

 

f:id:en-cs-y1573:20170310145302j:image

大豆を5時間ほど煮て柔らかくします。

この前に大豆をよく洗って、水に浸けておいたりします。水に浸けておくと大豆の大きさが2倍以上に!(次回は写真をしっかりとろう)

 

f:id:en-cs-y1573:20170310145754j:image

 

あらかじめ塩と麹をよく混ぜておきます。

麹がなんとも言えない良い匂い。

 

f:id:en-cs-y1573:20170310145848j:image

 

大豆は少し冷まします。

すぐに混ぜようとすると手を火傷します(笑)

というより混ぜられません(笑)

 

f:id:en-cs-y1573:20170310145951j:image

 

その後フードプロセッサーなどの機械で大豆、麹、塩を押しつぶしながら、ソーセージみたいに?出てくるものを丸くして味噌玉を作り、桶などにビタンッ!!と空気を抜くように入れていきます。

空気を抜くことによって雑菌などの繁殖を防ぎます。

調子乗るとコースアウトしてかなり勿体無いです(笑)

 

f:id:en-cs-y1573:20170310150436j:image

f:id:en-cs-y1573:20170310150556j:image

桶いっぱいになったら上に塩を巻いておきます。

これもまたカビ防止用などです。

 

f:id:en-cs-y1573:20170310150604j:image

ビニールシートなどで覆って、

f:id:en-cs-y1573:20170310150610j:image

蓋をして、

f:id:en-cs-y1573:20170310150624j:image

重し(これは石が沢山入った袋)を置き、

 f:id:en-cs-y1573:20170310150629j:image

新聞紙で覆って、縛って完成!!

 

夏を超えて今年の冬には味噌が完成するみたいです!

味噌はなるべく温度変化のないところで保存します。

賞味期限は特別ないみたいですが、だいたい1年間ほどとのことです。

いろいろな料理にも使えますし、健康にもかなり良いみたいなので完成が楽しみです。

 

それでは!

 

 

みっきーFacebook(フォローよろしくお願いします。)

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921

 

みっきーTwitter(フォローよろしくお願いします。)

http://twitter.com/nayu7369

 

みっきーInstagram(フォローよろしくお願いします。)

http://www.instagram.com/yuta_7373/