なみっきーの畑では言えない話

定番野菜から珍しい野菜までの日々の農業日記です。

糖質制限商品のカラクリ

最近は糖質制限ダイエットなどが流行って、たくさんの糖質ゼロ・糖質控えめ商品が出てきました。

 

それに伴い糖質制限ダイエットをすることによるカロリー摂りすぎの危険性などもまた上がったりしています。

 

そこで糖質を制限した商品なのになんでおいしいの?というカラクリです。

それはズバリ!添加物を使用しているからなんです!

 

そもそも糖質ゼロってなんなのでしょうか?

糖質ゼロと表示されている商品は、食品100gあるいは飲料100mlに含まれる糖質は0.5g未満となっています。完全にはゼロではない!

 

また、糖質50%オフ商品などは、その商品を販売している会社の正規商品に比べて糖質50%オフということですので、元の商品がかなり高い糖質の場合もありますので注意が必要です。

 

糖質を抑えると当然、商品本来の美味しさがなくなってしまいますので、そこで使用されるのが先ほど登場した、最近よく聞く添加物なのです。

 

糖質オフ商品によく使用される添加物は、通常糖類に含まれない甘味料です。

例えば、天然甘味料・人工甘味料・糖アルコールなどです。

特に人工甘味料をたくさん摂取すると、脳腫瘍や白血病、がんになるリスクが高まると言われています。

 

糖質制限商品はこれらを使用して糖質表示の数字のみを下げていることが多々あるので、商品を買う際には原材料表示も注意してみてください。

 

糖質を制限するあまり他の病気になるリスクを高めては本末転倒です。

糖質が低いからといって食べ過ぎにはカロリー摂取からの点からも気を付けてバランスよく食事を楽しみましょう!

 

では!

 

みっきーFacebook(フォローしていただけますと助かります。)

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921

 

みっきーTwitter(フォローしていただけますと助かります。)

http://twitter.com/nayu7369

 

みっきーInstagram(フォローしていただけますと助かります。)

http://www.instagram.com/yuta_7373/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有機野菜を買うなら大手販売会社か、それとも個人の多品目栽培農家か

今回は、有機野菜に興味を持ったあなたが、定期的に届いたりする野菜セットなどを買う際、大手販売会社から野菜を買うのか、それとも個人の多品目農家から直接買うのか、どちらのほうがいいのかについて考えてみたいと思います。

 

簡単に結論を例えると、大手チェーン店にいって失敗しないようにするか、それともあなた自身のお気に入りのお店をみつけて常連客になって大将とのコミュニケーションも含め楽しむのか。と言う感じです。

 

まず大手販売会社にはオイシックスらでぃっしゅぼーや、コープ(生協)、パルシステムなどがあります。

小品目で作っている個人農家などからそれぞれ野菜を仕入れて、野菜セットなどを作っています。

 

ですので大手販売会社の野菜セットの強みはズバリ品質です。

いろんな農家からそれぞれ自信のある野菜をかき集めているので1つずつの品質はかなり高いです。

 

一方個人の多品目農家による野菜セットなどは1つずつの品質に関しては、小品目で栽培している農家に比べたら劣っていしまいます。

 

しかし、鮮度に関しては強みになります。

注文が入って収穫したら翌日、遅くても翌々日には日本全国に宅配できてしまいます。

 

大手販売会社だと仕入れたら1度1箇所に集めて、そこから再度注文が入ったら配送するので、個人農家からの宅配に比べるとかなりタイムラグがあります。

 

野菜も魚などと同じで鮮度が命です。

品質以上に鮮度は美味しさに影響を与えます。

やはり採りたての野菜は時間が経ってしまった野菜に比べると甘みや柔らかさなど味の深みなど全く別物になってしまいます。

 

せっかく美味しい野菜を食べたいのに鮮度が落ちてしまっていては残念すぎます。

 

もう1つ多品目の個人農家から直接買うメリットは透明性です。

個人農家さんのホームページなどを覗くと、日々の農作業の様子や農家さんの考え方など、どんな人が野菜を作っているのか人間性も見ることもできます。

信頼度が増し、野菜との距離も近くなります。

 

今後は「かかりつけ農家」をあなた自身で持つことで日々の食事がより素敵なものになることを願っています。

 

それでは!

 

みっきーFacebook(フォローしていただけますと助かります。)

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921

 

みっきーTwitter(フォローしていただけますと助かります。)

http://twitter.com/nayu7369

 

みっきーInstagram(フォローしていただけますと助かります。)

http://www.instagram.com/yuta_7373/

 

 

 

 

 

簡単!健康!味噌作り!

年に1回の行事!味噌作りをしました!

私は今回が初めての味噌作り体験でした。

 

味噌には美肌、アンチエイジング、ダイエットなどの効果があると言われています。

さらにガン予防も!

味噌のリノール酸には、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する働きや、保湿力を高めたり、抗炎症作用があります。

 

さらにビタミンEも豊富で、血液をスムーズに循環させ、冷え性や肩こりなどが改善されます。

 

味噌に含まれるコリンという成分は肝臓の機能を高めてくれるので、ダイエットにもなりますし、二日酔いにも効果抜群です!

 

また、イソフラボン女性ホルモンが活性化することにより、美肌や美髪に効くと言われています。

さらに!最近の研究ではイソフラボンが女性ホルモンを活性化することにより、がんの予防にもなると言われています。

 

それでは、いいこと尽くしの味噌を実際に作っていきます!

 

味噌作りは冬の1月〜3月がおすすめです。

気温が低く味噌がゆっくり発酵するため、味に深みがでて美味しくなります。

暑い時期だと発酵が急激なものになってしまいます。

 

もう1つ冬は雑菌が増えにくいというのもこの時期に作られる理由です。

 

また、寒い時期によって味が良くなる仕込みで「寒仕込み(かんじこみ)」といいます。

 

使う材料は大豆7キロ、麹10キロ、塩3キロのみです。

かなりシンプルでビックリしました!

 

f:id:en-cs-y1573:20170310145302j:image

大豆を5時間ほど煮て柔らかくします。

この前に大豆をよく洗って、水に浸けておいたりします。水に浸けておくと大豆の大きさが2倍以上に!(次回は写真をしっかりとろう)

 

f:id:en-cs-y1573:20170310145754j:image

 

あらかじめ塩と麹をよく混ぜておきます。

麹がなんとも言えない良い匂い。

 

f:id:en-cs-y1573:20170310145848j:image

 

大豆は少し冷まします。

すぐに混ぜようとすると手を火傷します(笑)

というより混ぜられません(笑)

 

f:id:en-cs-y1573:20170310145951j:image

 

その後フードプロセッサーなどの機械で大豆、麹、塩を押しつぶしながら、ソーセージみたいに?出てくるものを丸くして味噌玉を作り、桶などにビタンッ!!と空気を抜くように入れていきます。

空気を抜くことによって雑菌などの繁殖を防ぎます。

調子乗るとコースアウトしてかなり勿体無いです(笑)

 

f:id:en-cs-y1573:20170310150436j:image

f:id:en-cs-y1573:20170310150556j:image

桶いっぱいになったら上に塩を巻いておきます。

これもまたカビ防止用などです。

 

f:id:en-cs-y1573:20170310150604j:image

ビニールシートなどで覆って、

f:id:en-cs-y1573:20170310150610j:image

蓋をして、

f:id:en-cs-y1573:20170310150624j:image

重し(これは石が沢山入った袋)を置き、

 f:id:en-cs-y1573:20170310150629j:image

新聞紙で覆って、縛って完成!!

 

夏を超えて今年の冬には味噌が完成するみたいです!

味噌はなるべく温度変化のないところで保存します。

賞味期限は特別ないみたいですが、だいたい1年間ほどとのことです。

いろいろな料理にも使えますし、健康にもかなり良いみたいなので完成が楽しみです。

 

それでは!

 

 

みっきーFacebook(フォローよろしくお願いします。)

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921

 

みっきーTwitter(フォローよろしくお願いします。)

http://twitter.com/nayu7369

 

みっきーInstagram(フォローよろしくお願いします。)

http://www.instagram.com/yuta_7373/