読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みっきーの農業日記

金融機関・IT会社を経て辿り着いた、脱サラ未経験農業日記です。

外食は不健康なのか

健康

一般的に外食って脂っこくて味も濃くて健康的ではないイメージがありますよね。

 

けどこれってファーストフードとかファミレスとかラーメン屋とか・・・

比較的行きやすいお店のことですよね。

 

私はいままで和食レストラン、牛丼屋、居酒屋などいろいろな場所でアルバイトした経験がありますが、どのお店もやはり健康には良くないだろうなとたしかに思いますね。

ラーメンに関しては好きすぎて、作る工程をお店に行って見せてもらったこともあるのですが、健康とは真っ向勝負しなければいけないと感じましたw

人が美味しいと感じるには想像を絶する量の油や塩分を加えなければいけないのです。

 

ですのでお店にいくなら健康を意識したお店にいくか。

比較的高級なお店に行かないと、なかなか健康的な食事はできないと思います。

 

しかし、なかなかお金もないですし毎回高級なところは無理ですよね。

 

そこで自炊です。

外食は不健康!だから自炊!

って言いますもんね、安いし。

 

けど本当でしょうか??

 

自炊=健康

 

と考えるのは余りに安易です。

どうしても料理が好きで好きでしょうがない!

って方以外は毎回違う料理を作るのは難しいですよね。

どうしても得意料理をよく作ってしまいますし、同じような食材を買ってしまい、健康に良いものを食べている。

と思っていても、どうしても偏りがちになってしまいます。

 

自炊するならなるべくいろんな食材で違った料理を作りたいものです。

 

結局は外食でも自炊でもバランスよく食べるのが1番健康的だと私は考えます。

私自身自炊はめんどくさいと思いますし、外食は食費が高くなってしまうと思うので、うまく使い分けて行きたいと思います。

 

では!

 

みっきーFacebook(フォローしていただけますと助かります。)

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921

 

みっきーTwitter(フォローしていただけますと助かります。)

http://twitter.com/nayu7369

 

みっきーInstagram(フォローしていただけますと助かります。)

http://www.instagram.com/yuta_7373/

有機野菜を買うなら大手販売会社か、それとも個人の多品目栽培農家か

思考

今回は、有機野菜に興味を持ったあなたが、定期的に届いたりする野菜セットなどを買う際、大手販売会社から野菜を買うのか、それとも個人の多品目農家から直接買うのか、どちらのほうがいいのかについて考えてみたいと思います。

 

簡単に結論を例えると、大手チェーン店にいって失敗しないようにするか、それともあなた自身のお気に入りのお店をみつけて常連客になって大将とのコミュニケーションも含め楽しむのか。と言う感じです。

 

まず大手販売会社にはオイシックスらでぃっしゅぼーや、コープ(生協)、パルシステムなどがあります。

小品目で作っている個人農家などからそれぞれ野菜を仕入れて、野菜セットなどを作っています。

 

ですので大手販売会社の野菜セットの強みはズバリ品質です。

いろんな農家からそれぞれ自信のある野菜をかき集めているので1つずつの品質はかなり高いです。

 

一方個人の多品目農家による野菜セットなどは1つずつの品質に関しては、小品目で栽培している農家に比べたら劣っていしまいます。

 

しかし、鮮度に関しては強みになります。

注文が入って収穫したら翌日、遅くても翌々日には日本全国に宅配できてしまいます。

 

大手販売会社だと仕入れたら1度1箇所に集めて、そこから再度注文が入ったら配送するので、個人農家からの宅配に比べるとかなりタイムラグがあります。

 

野菜も魚などと同じで鮮度が命です。

品質以上に鮮度は美味しさに影響を与えます。

やはり採りたての野菜は時間が経ってしまった野菜に比べると甘みや柔らかさなど味の深みなど全く別物になってしまいます。

 

せっかく美味しい野菜を食べたいのに鮮度が落ちてしまっていては残念すぎます。

 

もう1つ多品目の個人農家から直接買うメリットは透明性です。

個人農家さんのホームページなどを覗くと、日々の農作業の様子や農家さんの考え方など、どんな人が野菜を作っているのか人間性も見ることもできます。

信頼度が増し、野菜との距離も近くなります。

 

今後は「かかりつけ農家」をあなた自身で持つことで日々の食事がより素敵なものになることを願っています。

 

それでは!

 

みっきーFacebook(フォローしていただけますと助かります。)

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921

 

みっきーTwitter(フォローしていただけますと助かります。)

http://twitter.com/nayu7369

 

みっきーInstagram(フォローしていただけますと助かります。)

http://www.instagram.com/yuta_7373/

 

 

 

 

 

有機野菜って無農薬ってこと?

日常

有機野菜について調べると疑問に思うことの1つ、有機って無農薬ってことでいいの?

ということです。

今回はその違いについて簡単に説明していきます。

 

まず、そもそも有機野菜とはなにか?

有機野菜と名乗れるのは国の「有機JAS法」により規制があります。

認定されなければこのように「有機」と基本的には表示してはいけないのです。

 

有機野菜についてざっくりいうと、農薬・化学肥料を3年以上使用していない畑で収穫できた野菜のことです。

※ただし!使用を認められている農薬も31種類ほどあります。

 

要するに有機野菜だからといって完全に無農薬!と言われたらそうでもないのです。

 

有機野菜で無農薬栽培しました。などの表示がされていないと無農薬ではないのです。

 

このように有機栽培と無農薬栽培では違いがあることを認識しておきましょう!

 

また、有機栽培・無農薬栽培どちらも、多くは有機肥料を使用しております。

 

有機肥料に動物性(牛とか鶏とか)が使用されている場合は、硝酸態窒素の値が高く、がんになるリスクが高まる要素があるのです。(別記事で硝酸態窒素については書いていきます。)

 

まとめると、有機野菜=無農薬!安全!とはすぐならずに本当に無農薬なのか?など1人1人がしっかり思考して、今後食に対して考えることが大切だということです。

 

※有機野菜で使える農薬は安全性がしっかり確かめられたものなので(人が80年ほど生きるうえでは)、一概に農薬=危険!というわけではありません。

 

それでは!

 

みっきーFacebook(フォローよろしくお願いします。)

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921


 
みっきーTwitter(フォローよろしくお願いします。)

http://twitter.com/nayu7369


 
みっきーInstagram(フォローよろしくお願いします。)

http://www.instagram.com/yuta_7373/

 

コンビニおでんの大根はなぜ崩れないのか?!

冬の寒い時期はおでんを食べたくなりますよね。

 

f:id:en-cs-y1573:20170311175120j:plain

街中ではコンビニに入るとおでんの香りにつられて、つい食べたくなってしまいます。

 

ふと、よく考えてみると、どうしてコンビニの大根は長時間煮ているのになかなか崩れないんだろうと疑問に思いませんか?

 

ズバリ!それは煮崩れしにくい品種の大根だからです!

どういうことかといいますと、野菜には様々な品種があって、同じ野菜でも何種類もの品種があるのです。

例えばギターと一言で言ってもさまざまなギターがありますよね、アコギ、エレキ、ベースなど。

 

大根でもたくさんの品種があってそのなかで煮崩れしにくい品種を選んで育てると、そのような大根が完成するのです。

 

ただ注意してほしいのが、煮崩れしにくくておいしい。というわけではないのです。

もっと他の品種には煮ることによってトロトロにとろけて旨味が口の中で広がるような品種の大根もあるのです。

 

コンビニにある大根はあくまでコンビニ用で長時間耐えられる大根でしかないのです。

美味しいとは別なのです。

 

本当においしいおでんを食べたいと思うのなら、やはり旨味のつまった品種の大根を使用して作られたおでんを食べたいところですね。

 

また、最近では添加物を気にする人も多いと思うのですが、コンビニおでんは原材料表記がありませんよね。

大根に限らず、同じような理由で、おいしいより長時間浮いていられる。ということが重要視されていて、いろいろな細工がされています。

 

例えば、つくねなどでは通常通り作ってはすり身が重くて浮いてきません。

そこでどうするかというとすり身を減らし、添加物を大量にいれて浮くせるのです。

 

もちろん添加物は安全の範囲(80年〜100年は通常生きれるという意味で)で使用されているので、食べるな!とは言いませんが、どうせならおいしいもの、本物を食べたいですよね。私自身、これからおいしいにこだわって野菜作りを続けていきたい所存でございます。

 

ぜひ寒い季節は本物でおいしい野菜が詰まったおでんをあなたには食べていただきたいです。

 

それでは!

 

みっきーFacebook(フォローよろしくお願いします。)

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921

 

みっきーTwitter(フォローよろしくお願いします。)

http://twitter.com/nayu7369

 

みっきーInstagram(フォローよろしくお願いします。)

http://www.instagram.com/yuta_7373/

 

 

 

 

 

簡単!健康!味噌作り!

日常

年に1回の行事!味噌作りをしました!

私は今回が初めての味噌作り体験でした。

 

味噌には美肌、アンチエイジング、ダイエットなどの効果があると言われています。

さらにガン予防も!

味噌のリノール酸には、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する働きや、保湿力を高めたり、抗炎症作用があります。

 

さらにビタミンEも豊富で、血液をスムーズに循環させ、冷え性や肩こりなどが改善されます。

 

味噌に含まれるコリンという成分は肝臓の機能を高めてくれるので、ダイエットにもなりますし、二日酔いにも効果抜群です!

 

また、イソフラボン女性ホルモンが活性化することにより、美肌や美髪に効くと言われています。

さらに!最近の研究ではイソフラボンが女性ホルモンを活性化することにより、がんの予防にもなると言われています。

 

それでは、いいこと尽くしの味噌を実際に作っていきます!

 

味噌作りは冬の1月〜3月がおすすめです。

気温が低く味噌がゆっくり発酵するため、味に深みがでて美味しくなります。

暑い時期だと発酵が急激なものになってしまいます。

 

もう1つ冬は雑菌が増えにくいというのもこの時期に作られる理由です。

 

また、寒い時期によって味が良くなる仕込みで「寒仕込み(かんじこみ)」といいます。

 

使う材料は大豆7キロ、麹10キロ、塩3キロのみです。

かなりシンプルでビックリしました!

 

f:id:en-cs-y1573:20170310145302j:image

大豆を5時間ほど煮て柔らかくします。

この前に大豆をよく洗って、水に浸けておいたりします。水に浸けておくと大豆の大きさが2倍以上に!(次回は写真をしっかりとろう)

 

f:id:en-cs-y1573:20170310145754j:image

 

あらかじめ塩と麹をよく混ぜておきます。

麹がなんとも言えない良い匂い。

 

f:id:en-cs-y1573:20170310145848j:image

 

大豆は少し冷まします。

すぐに混ぜようとすると手を火傷します(笑)

というより混ぜられません(笑)

 

f:id:en-cs-y1573:20170310145951j:image

 

その後フードプロセッサーなどの機械で大豆、麹、塩を押しつぶしながら、ソーセージみたいに?出てくるものを丸くして味噌玉を作り、桶などにビタンッ!!と空気を抜くように入れていきます。

空気を抜くことによって雑菌などの繁殖を防ぎます。

調子乗るとコースアウトしてかなり勿体無いです(笑)

 

f:id:en-cs-y1573:20170310150436j:image

f:id:en-cs-y1573:20170310150556j:image

桶いっぱいになったら上に塩を巻いておきます。

これもまたカビ防止用などです。

 

f:id:en-cs-y1573:20170310150604j:image

ビニールシートなどで覆って、

f:id:en-cs-y1573:20170310150610j:image

蓋をして、

f:id:en-cs-y1573:20170310150624j:image

重し(これは石が沢山入った袋)を置き、

 f:id:en-cs-y1573:20170310150629j:image

新聞紙で覆って、縛って完成!!

 

夏を超えて今年の冬には味噌が完成するみたいです!

味噌はなるべく温度変化のないところで保存します。

賞味期限は特別ないみたいですが、だいたい1年間ほどとのことです。

いろいろな料理にも使えますし、健康にもかなり良いみたいなので完成が楽しみです。

 

それでは!

 

 

みっきーFacebook(フォローよろしくお願いします。)

https://www.facebook.com/yuta.namiki.921

 

みっきーTwitter(フォローよろしくお願いします。)

http://twitter.com/nayu7369

 

みっきーInstagram(フォローよろしくお願いします。)

http://www.instagram.com/yuta_7373/